眼圧上昇の原因

 

眼圧上昇の原因

スポンサード リンク

眼圧を上げる因子として、年齢・血圧・肥満・ホルモン等が挙げられます。

そして日本人の場合、男性は加齢と共に眼圧がやや下降し、女性はほとんど変化を示さないと言われています。

しかし、緑内障の原因である隅角の狭窄・閉塞や、線維柱帯の目詰まりは、加齢に伴って増加します。

また収縮期血圧が高かったり、肥満の程度が高いほど眼圧は高くなり、血圧が高く太っている人は、血圧が低くて痩せている人に比べて、眼圧が平均4mmHg以上高いという報告があります。

なお副腎皮質から分泌されるコルチゾールの血中濃度は、房水の産生に関与しており、一般的にコルチゾールの血中濃度が高くなると、房水の産生量が増加し、コルチゾールはストレスや炎症によって分泌量が増加します。

また緑内障の場合、隅角が狭くなって閉じたり、線維柱帯が目詰まりして房水の排出が悪くなると、眼圧が上昇します。


ページトップへ
Copyright © 2011 緑内障@ガイド. All rights reserved.