正常眼圧緑内障

 

正常眼圧緑内障

スポンサード リンク

正常眼圧緑内障の発生要因として、一日の内で眼圧が正常範囲より高くなる時間帯があることが考えられます。

そして短時間でも、視神経が毎日繰り返し圧迫されていると、視神経に栄養を送る血管に障害が起こり、緑内障が進行していくのではと推測されています。

また、もう一つの正常眼圧緑内障の発生要因として、視神経が圧迫に弱く、正常範囲の眼圧でも障害を受けてしまう場合が考えられます。

なぜなら圧迫による視神経障害は、視神経に加わる圧迫力とそれ対する抵抗力の関係で起こるため、眼圧がそれほど高くなくても、視神経がダメージを受けやすい状態になっていると、視神経障害から緑内障が起こる可能性があるからです。

さらに加齢に伴って神経細胞の機能が低下したり、視神経に栄養を送る血管に障害が起きたり、目の病気で視神経の機能が低下したりすると、高くない眼圧でも視神経障害が起こるのではと推測されています。


ページトップへ
Copyright © 2011 緑内障@ガイド. All rights reserved.